誕生日



2021年になったばかりと思っていたのに、もう半年が過ぎようとしています。世の中は今も当たり前だった生活が当たり前にできない日々が続いていますが、皆さんはそんな生活にも慣れてしまわれましたか?私は相変わらずベッドで寝たきり状態のため、誰ともお会いすることもできず引きこもりのような生活をしています。

・・・そんな私なのに先日の誕生日に、中学・高校時代の同級生や友達、大学時代の仲間、仕事でお世話になった人、アメリカ、フランスからもたくさんお祝いメッセージを頂いてしまいました。こんな歳になった私の誕生日をまだ覚えていてくれただけでも嬉しいのに温かいメッセージまで、本当にありがとうございました。メッセージを読ませていただきながら、一人一人の顔とその人とのいろいろな懐かしい思い出を振り返って感激していました。でも考えてみると中学・高校時代の同級生や友達とは時々メールのやり取りはありますが会う機会が卒業以来ほとんどなかったので、思い出す顔はその当時の十代の顔だけなんです。何年か前に中学の同級生が「地元にいる同級生で先日何人か集まる機会があったのでその時の写真を送りますね。」と送ってくれたのですが、誰これ?という顔ばかりでした。半世紀という時間の経過は人が全く別人の顔になることもあるんです、凄いですね。(笑)もし今実際に会うことになったら確かにお互い分からずに通り過ぎてしまうかもですが・・・まぁそれはそれで笑って許せるかな。

ただ私はもうそんな皆さんと会える機会もほとんどないので、いつまでも昔のままの記憶、若い頃の面影だけを大切な思い出にしています。

現在世界の人口は77億人と言われていますが、私のような平凡な人間がどんなに頑張っても一生で知り合える人の数はたかが知れています。ですからこれまでに知り合った方々は本当に何かご縁があって知り合えた、私にとってかけがえのない皆さんだと思っています。そしてALSになってからの3年ちょっとで出会えた人達、ALSにならなければきっと一生接点はなかった人達、全く知ることがなかった世界の素晴らしい人達との出会いももちろんです。この病気になって自分一人では何一つできなくなり、思い通りにいかないこと辛いことや葛藤することがこんなに多いとは想像以上でした。だからと言ってALSになっていなかったらもっと楽しいことだけの人生だったろうかというと決してそんなことはなく、病気以外の別の苦しみや辛いことがたくさんあることも承知しています。ですから今はそんな素晴らしい機会の中で出会えた素晴らしい皆さんにサポートしてもらいながら、普通の生活ではできない新しい生き方、普通の生活では知る機会がなかった世界をもっと楽しめるようにしていきたいと誕生日を機会にあらためて思っています。

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示