「シーズ・ニーズマッチング交流会2019」に出かけてきました

最終更新: 2020年2月17日

 メンバーの篠塚です。

 TUMUG の活動に参加することになり、まずは私自身が知らない福祉機器の世界を実際に見てみたい!と「シーズ・ニーズマッチング交流会2019」に出かけてきました。

 普段、高齢者の方々の在宅生活のご支援に携わるなかで、実際に在宅で使われている福祉機器は、立派な商品カタログの中の限られた物に偏っているのでは?と感じることがあります。


 会場では、初めて目にする機器も多く、作り手の方々に機器について直接説明を受け、機器製作への想いを聞くことができました。


 支援する側が知らなければ、その機器を必要とされている方に使ってもらうチャンスを逃してしまいます。

でも、実際に会場に出向くことができない方も多いはずです。

 TUMUGから情報発信していきます!


 株式会社エルエーピーさんのパワーアシストシリーズは、利用者の8割が自宅で利用とのこと。「この機器は、病院で使われることより在宅で使う方が多いのね!」と新たな発見の1つでした。



131回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示